1月 21 2019

「タダシップ」は、ED治療薬「シアリス」のジェネリック医薬品です。日本では、正規薬として「シアリス」が厚労省より認可がおりており、各医療機関で処方してもらえます。それに対し、「タダシップ」は、未承認薬ですので、医師より処方されません。これは、「シアリス」の特許が満了になっていないため、世界的にジェネリック医薬品(後発薬)を製造販売してはならないことになっているからです。

65214674.jpg

しかし、先発薬「シアリス」に、後発薬「タダシップ」が存在しうるのは、世界的にも特異なインドだけです。インドでは、特許に関して、特殊な事情があり、製法が異なれば、同様の成分を使って医薬品を製造販売することができるのです。
「タダシップ」に関しては、インドの大手製薬会社のシプラ社が、製造販売しています。

「タダシップ」の効果効能については、「シアリス」と同じ有効成分「タダラフィル」を同量含有していますので、同じ作用をします。性交の約3時間前に水またはぬるま湯で服用し、効果が現れ始めると、その効果は最大36時間持続します。
また、服用の際、食事やお酒の影響を受けるため、空腹で服用しなければならないバイアグラやレビトラとは異なり、シアリスのジェネリックである「タダシップ」は、食事もアルコールもほとんど影響を受けることがありません。パートナーとデート中に、食事やアルコールをたしなむことができ、自然とロマンチックなムードに持っていくことができます。「タダシップ」はゆっくり身体に吸収され、作用していくので、身体への負担が軽いのも特徴です。持続時間が長いため、焦ることなく、リラックスした気分でパートナーと自然にセックスが可能になります。

「タダシップ」は医薬品ですので、副作用があります。ただ、即効性タイプのバイアグラやレビトラより、遅効性であるがゆえに、副作用も軽いようです。頭痛、ほてり、紅潮などが副作用として報告されています。

飲み方の注意点として、一回服用したら、24時間以上空けて、次回服用するようにしてください。グレープフルーツやグレープフルーツジュースと一緒に飲まないでください。他に、併用できない薬や服用してはいけない体質もしくは病歴もありますので、心当たりのある方や不安な方は必ず医師に確認してください。

「タダシップ」には、併用できない医薬品があります。狭心症や心不全の治療薬を服用している方は、併用して飲めません。不整脈や著しい高血圧や低血圧の方、腎臓や肝臓に障害のある方は、服用を避けたほうが良いでしょう。禁忌の医薬品がありますので、持病をお持ちの方は、服用してもよいか医師に必ず相談してください。他に、6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞などを発症された方も服用を禁止されています。有効成分「タダラフィル」に血流を良くする効果があり、症状によっては、この作用が身体に悪影響を与える可能性があります。薬のことで心配な方は、服用する前に、医師に必ず相談してください。

「タダシップ」を購入したい場合、残念ながら、日本国内で入手することはできません。未承認薬なので、国内で処方されず、薬局やドラッグストアに並ぶこともありません。手に入れたい方は、海外から輸入するしかありません。個人での利用に限り、医薬品の個人輸入が薬事法で認められています。ですので、個人輸入した海外の薬を、国内で譲渡や転売することは、法律で禁じられています。
インターネット上の通販サイトで、国内のオンラインショッピング同様に、誰でも簡単に注文できます。インターネット検索すると、個人輸入代行業者の運営する通販サイトがたくさんヒットします。日本語でのサポートがあるサイトもありますので、電話やメールで問合せてみてください。
注文すると、手元に届くまでに10日ほどかかります。時間を要することを念頭に入れておきましょう。